アルティメット

アルティメット · 2018/07/10
4ヶ月ぶりの投稿です。 これまで書けませんでしたが、心に余裕ができたので書いてみます。 これを書いても読んでくれる人は少ないのがありがたいことです。 今年は世界大会イヤー。 カナダのウィニペグでクラブマスター選手権大会が開催され、Beersという40歳以上のグランドマスターの部に出場します。...
アルティメット · 2018/03/16
マーカーと正対してみると結構投げれます。 マーカーの方を向いてごらんなさい。 右に左に自由に投げれますから。 マーカーの左から投げればバック裏。 右から投げればサイド裏。 そんな感じです。 お試しあれ。

アルティメット · 2018/03/15
 正直わかりません。  ただ自分が渦中にいるとするならば、まず今の会員数を10倍にすることから始めます。  東北リーグを始めてから強く感じたことですが、人口が増えれば間違いなくレベルは上がります。私が学生だった1990年から比べて今の学生さんはとても上手です。基本的な身体能力が高い人たちがアルティメットをするようになって来ました。...
アルティメット · 2018/03/14
真綿で首を絞める。 ゾーンディフェンスはそんな感じだと思ってください。 いつの間にか投げる場所がなくなっていく、そんなイメージです。 どこではめるというふしだらな考えではなく、徐々に追い詰めていくようにしましょう。 そのためには、相手に対し、優位に立つ何かがなければなりません。 それを見つけていきましょう。 1、状況 2、ポジション...

アルティメット · 2018/03/14
空間に残るように投げてみるってのはどうかしら? 人じゃなくて、空間に。 ぽわんと。 試合でやってみる前に、スロー練習でお試しください。 その前に、一人でもできますね、ぽわんと。 ぽわんと投げて、走りこんでもらってください。 走りこむ人の走力やキャッチ力、そして風などの状況に合わせて、ぽわんと。...
アルティメット · 2018/03/13
 スローの精度UPはアルティメットいやディスクに携わる人たちの永遠のテーマと言えるでしょう。百獣の王”武井壮”は自分の思った通りに体が動かせることを大前提にしていましたが、今回のテーマに関しても同じことが言えるのではないでしょうか?  しかしながら、それだけでは説明が不十分ですので、要素に分けて考えたいと思います。 1、神経を作る...

アルティメット · 2018/03/02
ご質問のお答えをしばらく考えていましたら、カットの踏み方のバリエーションがあってもパスがもらえないのではいけないのではないか?という問いにたどり着きました。 ご質問のお答えにはなっておりませんが、パスがもらえるにはという方向でお伝えしたいと思います。 パスをもらうには? 1、自分(レシーバー) 2、スローワー 3、ディフェンス...
アルティメット · 2018/02/21
まず、最初に僕はリーダーではありませんし、リーダーになろうとも思っていません。リーダーは素質だからです。リーダーには、なろうと思ってなれるものでは無いと思っています。...

アルティメット · 2018/02/18
もっと走れたらなぁと試合後に思うことは多い。 では、どうして走れないのか? ズバリ。 走ってないから。 その昔、アルティメットの得点の平均時間を測ったら、 約2分30秒だった。 つまり、 約2分30秒走りきれればいいのだ! 実際に、僕が学生時代に練習していた内容はこんな感じ。 1、公園の広場の円周をジョグ 2、1周したら広場の直径をダッシュ...
アルティメット · 2018/02/18
走ることについては、基礎体力のつけ方を参照してください。 次は、投げること。 一人のときは、ぜひ、 仰向けに寝て、天井めがけて、ディスクを投げてください。 サイドとバック、両方。 50本も投げると筋肉痛になるはず。 これを、基礎体力のつけ方同様、毎日やりましょう。 断然変わります。

さらに表示する

米
利用可能クレジットカード
決済方法