ブログカテゴリ:持続可能な社会



2016/12/15
雪は神様からの贈り物 高校3年生の時に思った言葉。 高校生の頃は感受性も強く、言葉に力があることを知った。 ある日の帰り道、月が雪道に照らし出す明るさに、感動した。 雪は神様からの贈り物 12月から翌年の3月まで一面の銀世界になる。 しかしそれもその期間だけだ。 残りの季節には雪はない。 日本は長い。 同じ月でも夏のようなところもあれば...
2016/12/12
 英語ができるようになるには、英語を浴びるのだという。  日曜日に受けてきた、JFDA主催の 『Ultimate for Development and Peace Project -Educational Values of Olympism and Peacebuiding through Ultimate-』の講義は全て英語だった。...
2016/12/10
どうも体調が良くない。8月末の入院からなんだか衰えを感じるようになってしまった。踏ん張りが利かない。 木曜日の夜から、またもや腹痛。まだ調子が良くない。食べ合わせなのか、アレルギーか、疲れか。なんだかわからないけれど体調が悪いのは確かだ。...
2016/12/04
12月に入り、ようやくひと段落しています。 11月は4週のうち、3週がイベントでした。すべて大変心に残るイベントとなりました。...
2016/12/02
とか米は無農薬無肥料栽培のお米で約10年間栽培を続けているお米です。最初はひとめぼれという品種でしたが現在はコシヒカリに変更しています。 とか米を栽培するきっかけは奥さんであるよっしーの 『玄米が食べたい』 という想い。 ならば、俺が作っちゃる!という勢いで栽培を始めた。...
2016/11/27
先日、誕生日プレゼントを送った。 届いた日にすぐにお礼の電話をいただいた。 その方は、82歳になる。 お礼を伝える方法は、 1、直接会って 2、電話で 3、手紙で 4、メールで 5、SNSで 6、しない と、いろいろあると思います。...
2016/11/26
今いるところは誰にもの? ふと、考えることがあります。今いるところは誰のものなのか?名義こそ自分だけれども、本当にそうなのか?と。 うちのりんご園は、亡くなった祖父が約40年前に始めたそうです。雑木林を切り倒し、埋めて、その上にりんごの苗を植えたのが始まり。それから虫や病気、冷害、台風、雹、風評被害などに立ち向かってきた。...
2016/11/25
旅人に声をかける。 その人が何が必要かを 最初から知っている人は たぶん、いない。 どこに行くのか、 何が必要なのか、 どれくらい時間があるのか。 そんなことを聞きながら 手を差し伸べる。 こういうことって 私たちの日常でも、 あてはまるんじゃないか。 「1月3日の日記より。ほぼ日手帳カズン活用してます。」
2016/11/21
毎年恒例のガイアカップ。 たくさんの笑顔と笑い声。 いつも心がほっこりします。 久しぶりに復活した参加賞の”とかりんご”。 たくさんの方々に美味しいって言ってもらえて 本当に嬉しかったです。 来年もお届けできるようにがんばります。 また、とか米(コシヒカリ)を協賛させていただきました。 おいしく食べてもらえるといいな〜。
2016/11/20
自分のための時間ってありますか? ガイアカップに来て、30分ストレッチをしながら、オーストラリアのラジオを聞きました。一つ一つポーズをとりながら1分間静止のストレッチ。英語を聞き流す。 明日の自分のために時間です。 午前は昨日の自分のため、午後は明日の自分のために仕事をする。 そういう言葉もあります。...

さらに表示する