夏野菜の揚げ浸しうどん

材料(お好みの量で)

・なす 

・ズッキーニ 

・ピーマン

・トマト 

・大根 

・生姜 

・うどん

・めんつゆ 

・揚げ油

 

作り方

1、なす、ズッキーニ、ピーマンを食べやすい大きさに切る

2、揚げ油で1を素揚げし、油を切っておく

3、めんつゆに、2を浸し、冷やしておく

4、うどんを茹で、大根と生姜をおろす

5、冷水で冷やしたうどんに、3をかけ、食べやすく切ったトマトと、大根おろし、生姜をトッピングしてできあがり

(久美)

胡⽠と⽵輪の⽢辛炒め

<材料> 3⼈〜4人分

・胡瓜 2本  

・⽵輪 2本

・醤油 ⼤さじ1  

・砂糖 ⼤さじ1

・ごま油 適量  

・ラー油 適量

・⽩ごま 適量

 

<作り方>

①胡瓜と⽵輪は、半分に切り、斜めに7〜8 ミリ幅に幅に切る。

②鍋に、ごま油とラー油を熱し、①を炒め る。

③⽵輪に少し焼き目が付いたら、醤油と砂糖で味付けし、⽩ごまを加えてできあがり。

pizza de 新じゃが

<材料>すべて適量

・新じゃがいも 

・玉ねぎ 

・ピーマン 

・ベーコン 

・ピザ用チーズ

・オリーブオイル 

・トマトケチャップ

①じゃがいもをよく洗い(皮ごと調理します)、濡れたままラップに包み、レンジで柔らかくなるまで加熱する。

②玉ねぎ、ピーマン、ベーコンを、トッピングしやすい大きさに切る。(今回は、5mmほどの四角に切りました

③耐熱皿にオリーブオイルを塗っておく。

④①のじゃがいもを、1cmくらいの厚さに輪切りにし、3の皿に乗せる。 ⑤じゃがいもにオリーブオイルを塗り、玉ねぎ、ピーマン、ベーコンをトッピングし、トマトケチャップをかけ、ピザ用チーズを乗せる。

⑥オーブントースターで焼く。

☆ケチャップとチーズは多めにするのがオススメです☆

古古椰子どらやき

「材料」
・ホットケーキミックス 200g   ・ココナッツミルク   150g
・水            100cc  ・サラダ油
・ゆであずき       200g  ・粉寒天         2g
・塩少々
「作り方」
①粉寒天をココナッツミルク50gで溶かし、あずきと塩を入れて鍋で沸騰させ
  粗熱を取り冷蔵庫で冷やし固める
②ホットケーキミックス、水、ココナッツミルク100gを混ぜて生地を作る。
③フライパンに油を薄く敷いて薄めの生地を両面焼きあげたら濡れ布巾を
  かけて冷まし、あんを挟んで出来上がり。
ココナッツミルク以外では、くるみ/ごま油/ねりごまなどのあんもおすすめです(づま)

酒肴、ホットしじみ

「材料」 (二人分)
・しじみ 200g
・長ネギ (軟白部)1本分
・ニンニク 1片
・豆板醤  小さじ1
・醤油   大さじ1
・油    少々
・砂抜き用塩水
 
 
「作り方」
①ボウルにザルを入れてしじみを並べる。
  しじみが少し出るくらいに10%塩水を入れ、4時間程塩抜きする。
②熱した中華鍋に油をひき、スライスしたにんにくを入れて香りを出す。
③斜めにスライスした長ネギを炒めたらしじみを入れる。
④しじみが開いたら豆板醤を混ぜた醤油を鍋肌から回しいれる。
 
言わずと知れたお酒の味方、しじみ。  今回のレシピは呑み口の良い
冷酒のお供に合うと思います。  冷めてしまったら殻から身を取り出して
お茶漬けにもなりますね。   燗にはやはりお刺身でしょうか?
                                  (づま)
 

もちもち大根もち

「材料」 
・大根    300g(1/3本くらい)
・干しえび  大さじ3

・長ネギ   1/2本
・塩コショウ   適量
・小麦粉  60g

・片栗粉  20g

・ごま油  適量

 

 

 

 

「作り方」
①大根と長ネギをミキサーで細かくする(大根はおろしてもOK)。
②①の水分を軽く切る。
③②にごま油以外の材料をすべて混ぜて形をつくる。

④600wのレンジで7~8分加熱する。

⑤④をごま油でカリッと焼いて出来上がり。

⑥つけだれはポン酢や醤油、からしなどお好みで。

 

ハムやベーコン、チーズ、ふりかけ、缶詰など下処理の不要な材料で

いろいろ試してください。  甘く仕上げておやつに、塩気を強くしておつまみに! (づま)     


万能! 生姜煮

「材料」 
・生姜 200g
・砂糖、味醂、醤油 各大2
・酒  大1
・鰹節 適量
・ちりめんじゃこ 30g
・白ごま  適量

 

 

 

 

「作り方」
①生姜を千切りにして湯通しし、水にあててから水気を切っておく。
②調味料を鍋で煮たたせて、生姜とじゃこを入れる。
③煮汁が無くなりかけたら鰹節を入れ混ぜ合わせる。

 

白いご飯のお供に、お茶漬けの具に、お豆腐の薬味にと融通の利く味付けで重宝します!  

手軽な冷え症対策にいかがでしょうか?    (づま)     


だいがくかぼちゃ

「材料」 
・金山かぼちゃ  1/4コ
・サラダ油      大3
・三温糖       大2

 

「作り方」
①かぼちゃを2cm角に切ったものを、クッキング シートを敷いたフライパンの上で三温糖とサラダ油に絡める。
②蓋をして中火で軽く焼き色がつく程度に火を通したら裏返して串が通るくらいまで焼き上げる。 (蒸し焼きにするといいですよ)
③最後に汁をからめて出来上がり。

 

 

とっても手軽に出来ます。少しお醤油を加えると香ばしく仕上がります。  (づま)   


甘辛さっぱり、じゃがいも煮

【材料】
・じゃがいも 4コ
・醤油  大3 

・砂糖  大3
・酒    大3 

・酢    大2
・ごま油 大1
・水 150CC

・かつおぶし  適量

 

 

【作り方】
①じゃがいもは皮をむき適当な大きさに切り水にさらす。
②ごま油を熱し、じゃがいもを炒める。
③調味料を加え弱火で煮て、均等に火を入れるために時々ころがす。
④煮汁がなくなってきたら火を強め絡める。  かつお節をまぶして出来上がり。 

 

【コメント】

 コチュジャン小1を入れるとピリ辛でおつまみにもなりますよ  (づま)

 

 

 


紫黒米のビスケット

【材料】 
 ・炊いた紫黒米  30g
 ・薄力粉      100g
 ・菜種油     大さじ2
 ・きび砂糖        15g
 ・塩       ひとつまみ
 ・豆乳又牛乳  大さじ2

 

 

 

 

【作り方】
 ①紫黒米1合を、炊いておく。
 ②ボウルに薄力粉・きび砂糖・塩を入れ混ぜる。
 ③②に菜種油を入れて、手ですり合せてポロポロにする。
 ④③に豆乳を回し入れ手でこね、紫黒米を混ぜ合わせる。
 ⑤平らに伸ばし5ミリの厚さにしたら好きな形にカットする。
 ⑥170℃に予熱しておいたオーブンで30分焼く。

  

【コメント】

 残った紫黒米は冷凍して次のおやつ作りに使えます。
 紫黒米は、強い抗酸化作用により、老化の防止や、血液をサラサラに

 してくれる働きがあります。(づま)

 

 このレシピを載せた「月刊うまがんべぇ」はこちらから


くきたち菜の爽やか辛子酢味噌

【材料】

 ・くきたち菜 適量
 ・辛子酢味噌

  辛子 小さじ1/2、酢 大さじ1、味噌 大さじ1

  味醂 大さじ1/2、砂糖 小さじ1  

 

【作り方】

 ①くきたち菜を色よく茹でる。
 ②辛子酢味噌の材料を混ぜて、水切りをした

   くきたち菜にかけるだけ

 

【コメント】

味醂の角ばった風味が気にならなければ砂糖は省いてください。

春先の小汗をかいた時などに、最適なおつまみです。

                                 (づま)

 

このレシピを載せた「月刊うまがんべぇ」はこちらから

 


高野豆腐の肉巻き

【材料】

 ・高野豆腐 3枚
 ・豚バラ   9枚
 ・調味料   (醤油 大2、酒 大1、砂糖 大1.5、オイスターソース小1)
 ・ごま油 適量

 

【作り方】

 ①高野豆腐を戻し、絞らずに肉を巻きつける。
 ②巻き終わりを下にしてフライパンに置き点火。
 ③焼き進むと水分が出てくるので、調味料を加え煮詰める。
 ④煮詰まったらごま油を回しかけ絡めて出来上がり。

 

【コメント】

高野豆腐は絞るとパサパサになってしまうので気をつけてください。
野菜の少ない冬は乾物が大活躍しました。   (づま)

 

このレシピを載せた「月刊うまがんべぇ」はこちらから

 


切干大根と白菜の辣白菜(ラーパーツァイ)

【材料】

  ・切干大根 一掴み   ・白菜 3枚
 ・人参   お好みで   ・ごま油  大1 
 ・しょうが 1かけ
 ・調味料A(米酢 大2、塩 小1/2、赤唐辛子 1/2本)

 

【作り方】

①切干大根を水で戻し、3cmの長さに切る。
②フライパンにごま油を熱し、しょうがを炒める。
  香りが出てきたら白菜、人参、①を炒める。
③調味料Aを加えて混ぜたら出来上がり。

 

【コメント】

 酸味と辛味が切干大根によく合う中華のお惣菜。
 もう1品というときに、ささっとお手軽です。     (づま) 

 

このレシピを載せた「月刊うまがんべぇ」はこちらから

 

 


正月鍋みぞれもち

【材料】

 ・板もち 食べたいだけ   ・ごま油 少々   ・豚肉  200g
 ・片栗粉 少々        ・大根  首側1/2本
 ・白菜、水菜、葱、茸など  ・お好みの出し汁

 

【作り方】

①豚肉に片栗粉をまぶして、野菜類をお好みの出し汁で煮る。
②大根おろしをつくる。(細かい方がソフトな味になります)
③やわらかくしたもちを、ごま油をひいたフライパンで色がつく

  程度に焼き上げる。
④鍋に大根おろし、焼いたもちを入れて完成。 

 

【コメント】

醤油2、みりん1、酢2、レモン汁を0.5の割合の

自家製つけたれもおすすめですよ。すっぱうまい! 

                      (づま)

 

このレシピを載せた「月刊うまがんべぇ」はこちらから

 


ハーブとりんごのくず湯

【材料】

水1カップに対して
 ・片栗粉 大さじ1   ・りんご 1/4   ・ハーブ 少々

 ・レモン汁 少々    ※生姜や蜂蜜も相性Good。

 

【作り方】

①片栗粉を水で溶き手鍋で極弱火にかける。
②りんごをすりおろし、レモン汁を加える。
③①が透明&もったりしたら火を止めて、②を混ぜて弱火で加熱する。
④器に③を移してハーブを散らす。

 

【コメント】

長い夜の口寂しさはこれで満たしましょう。
とろみがおなかを温めます。    (づま)

 

このレシピを載せた「月刊うまがんべぇ」はこちらから


さつまいモンブラン

【材料】

 紫芋500gに対して
 ・バター 30g    ・砂糖 50g    ・生クリーム 200ml

 

【作り方】

①紫芋を蒸かして皮を剥きバターと合せる。
②①を裏漉しして、泡立てた生クリームと
  砂糖を加えてペーストにする。
③余った生クリームやパン等と盛り付ける。

 

 

【コメント】

さつまいもの優しい甘味をお楽しみください。 手での裏漉しは大変なので

フードプロセッサーの使用をお勧めします。  生クリームは+コショウで

野菜炒めにも重宝。安売りを狙ってラップを敷いた製氷皿で凍らせれば

常備しておけます。                            (づま)

 

このレシピを載せた「月刊うまがんべぇ」はこちらから


揚げきゅうりの中華風

【材料】

・きゅうり 2本   ・薄力粉 適量   ・ごま油 適量
・調味料(しょうゆ 大1.5、米酢  小2、水 小2、赤唐辛子(輪切り)1/2)  

 

【作り方】

①きゅうりを切って薄力粉をビニール袋に入れて全体にまぶす。
②フライパンにごま油を多めに熱し、①を揚げ焼きにする。 
③鍋に調味料を沸騰させ、②を入れて全体にからめてさっと火を通す。

 

【コメント】

きゅうりのシャキシャキ感を楽しみたい方は、揚げるのを短くしてください。

大量消費にもってこいのレシピです!!                (づま)

 

このレシピを載せた「月刊うまがんべぇ」はこちらから

facebook


米
利用可能クレジットカード
決済方法