アルティメットを始める君へ(プロローグ)

アルティメットを始める君へ(プロローグ)

 

君が、アルティメットを始めるということは、大学生になったのかもしれないし、まだ中学生かもしれない。ともかく、どこかでアルティメットのことを知り、実際にプレーし、アルティメットの魅力を感じ始めているのだろう。ぼくとしては、非常に嬉しいことだし、応援もしたいと思っている。アルティメットを伝える本は少ないが、インターネット上にある情報は年々増えているから、参考にすると良いだろう。

 

ぼくが伝えたいことは、もっと別にある。

 

アルティメットで一番大切なことは何か。それは誰に聞いても同じだろう。

 

『スピリット オブ ザ ゲーム』

 

この精神こそが、アルティメットの根幹を為していると言って良い。

簡単に言うと、ずるはしないということ。正々堂々と闘うことをよしとしている。

 

しかし、ぼくが言いたいことは違っている。もちろん『スピリット オブ ザ ゲーム』

は大切にすべきだし、できないようではいけない。ただ、アルティメットの試合に出るために必要なことをすべて述べているわけではない。

 

 

『アルティメットの試合に出る。』

 

ぼくにとって、このことが一番重要だ。『スピリット オブ ザ ゲーム』が重要なのは判る。でも試合に出た時に、どうやって動けば良いのかを示しているわけではない。アルティメットの試合に出た時に重要なことは、君のできることとできないことを相手に伝えることだ。走るのが得意だったり、声を出すのが得意だったりするかもしれない。バスケットボールの全国大会に出場したことが有るのかもしれないし、すでにアルティメットを経験したことがあるのかもしれない。どちらにしても、君ができることとできないことを相手に伝えないことには、パスは貰えないし、試合にもでれない。チームメイトが君の能力を見抜く力に長けていたとしても、君の全てを知ることはできない。君のことを伝えることで、君の能力をさらに伸ばす助言をしてくれるかもしれない。

 

これから書くぼくの人生をもとにしたストーリーからアルティメットのエッセンスを汲み取ってもらえたらうれしく思う。

facebook

米
利用可能クレジットカード
決済方法