とか序文(12月号より)

稲刈りがようやく終わりました。収量は昨年の9割程度でした。今年の天候不順を考えると上出来だと思いますが来年への宿題がたくさんです。いつか読んだ本に『農家は万年1年生』と載っていましたが今痛感しています。『農家は万年1年生』ですがチャレンジしていけばきっと楽しい一年になるに違いありません。11月の最終週にGAIA ULTIMATE CUP2017というフライングディスクの1競技であるアルティメットの大会にスタッフとして行ってきました。この大会は私たちのりんごが参加賞として配られまして、選手の方々から『美味しいです!』と言われ、また大会に参加していた、お米をお届けしているお客様からは『おかゆにしても美味しかった。具合が悪くておかゆ食べたのにおかわりした』という有難いお言葉を頂きました。本当に嬉しかったです。お客様と直接お会いしてお話を伺うと”原点”に戻る気がします。僕たちはこの方々のために働いているんだと実感するのです。いつかお伝えしたと思いますが、私がお米を作り続けている理由の一つに、お米が食べれなかったお子さんがうちのお米を食べてからお米が好きになってくれたことがあります。お客様は私たちの原動力なのです。12月に入り、気温差が大きな忙しい1ヶ月ですが、クリスマスもありますし、大掃除でスッキリもできますし、風邪などひかず元気に過ごしたいものですね。(とか)

facebook


米
利用可能クレジットカード
決済方法