BLOG

4/27 更新しました

トップ画像を更新しました。

弊社農業通信うまがんべぇ令和4年5月号をアップしました。

とかの独り言をアップしました。

4/27 ひとりごと

2ヶ月経っても進展がないまま時間だけが過ぎていきます。出口の見えない戦いに最近直視できない自分がいます。ゴルゴ13がいてくれたらと不謹慎にも願ってしまいます。人の命の重さを軽んじてはいけないけれど。  

 

4月になり、慌ただしく充実した毎日を過ごしています。今年はりんごの苗を植えました。フジとシナノスイート、そしてドルゴ(小さなりんご)です。木を植える人という本がありましたが今はそういう気分です。  

 

お米の種まきも無事終わり、(筋肉痛も癒え)、田植えに向かっています。これを書いている今は芽が出てくれることを心待ちにしているところです。田植えまであと1ヶ月。毎日が楽しい責任ある時間です。  

 

冬にほぼ毎日書いていた日記も最近はご無沙汰気味。朝起きて外に出たらお昼。また外に出ると夕飯です。夕飯後に書いたらいいじゃないか!とお叱りを受けそうですが、シーズンが始まるとそういう気分になれないのです。  

 

先月号で娘が大学を卒業したとお伝えしましたが、なんと今月入籍することになりました!お相手はフリスビーの先輩で僕らの後輩です。お相手のお父さんは僕らのサークルの顧問。縁ですね〜。親族で大会に出れます笑。実は僕達も妻の卒業と同時に結納、入籍でしたので反対する理由もなく、むしろ良いんじゃないかとさえ思っています。門出に乾杯!であります。  

 

沼にハマったディスクゴルフ。日本ディスクゴルフ協会に入会し、プロ登録しちゃいました。プロになるテストはなく、登録だけなのですが、これで晴れてプロディスクゴルファーです。プロになると気持ちが乗ります。(とか)

4/15 日記

ディスクゴルフの練習として、一人で黙々とスロー練習と佳恵さんにティを決めてもらいそこから投げるということをしています。昨日は娘がいたので娘にティを決めてもらい投げました。名付けてさよティ。よしえティも面白いのですけどさよティも面白かった。

 

基本長いのです。距離が長い。だから余計に面白い。そして購入した距離計測器できちんと測るとショットがうまくいくってこともわかりました。やはりきちんとさんって大事。たとえば79.3mの登り、向かい風はエスケープで投げて6mに寄せてのバーディ。97.1mのストレートラインでティから2mにダブルマンダトリーでゴール手前に桜の木がある、いわゆるローシーリングではコルベットを投げ、残念ながら手前の桜の枝につかまってしまい、12m残し惜しくもパー。

 

適当に投げるのもいいのですが、きちんと計測することで迷いがなくなります。迷いがないといいスローが投げられます。好循環。購入して大正解。

 

昨日はびっくりするほどの寒さ。今日は冷たい雨が降っていて冬の装いに戻っています。春だーってなってたから余計に寒い。体調管理に気をつけねば。

 

りんごの苗を植えたり、お米の種まきをしたり、これから楽しいことがいっぱいであります。

4/14 日記

久しぶりに書いております。春になると時間がありませんという言い訳が出てしまいますが、春は忙しいのです。いつも忙しいサラリーマンの方々には申し訳ないのですけど。

 

ほぼ毎日投げてはいます。まだまだ気持ち良いスローには到達していませんが、ある程度できてきているとは思っています。どうしても飛ばそうとしてしまう癖は抜けませんので、そこはディスクの選択を考えていこうと思ったりもしています。

 

それと体のメンテナンスがてらの農作業があるので、体が疲れてきているということもありますが、そこは日々のメンテナンスかなと。

 

そうそう先日栃木リーグを開催できました。いつも参加してもらっているBeA、教え子たくさんのDualBootCamp、息子がいる日大、ディスクヴィレッジの4チーム。予選はまさかの全勝で決勝。決勝は教え子チームに1点差で負けてしまった。やはり悔しいね。

 

アルティメットもやはり面白い。チーム競技だけど、ミスは個人的なもの。だからこそミスりやすい状況にすることも必要。限定するってことかな。チーム全体に勝負を挑むのではなく、個人個人にフォーカスするとより面白い。彼はこういうタイプってことをいち早く認識する。そしてそこを削ぐ。

 

反応が早い人ほどコートを広く見ている。だからこそキーマンなわけだけど、その人の反応をいろいろいじるのです。そうすることでいつもと違うことを感じてもらう。違いを感じると絶対にミスが出る。表面には出なくてもどっかにしこりとして残る。それを積み重ねると大きなミスとなる。

 

自分自身はしっかり持つってことはそういう揺さぶりに負けないってこと。揺さぶられない。むしろ楽しんでる。そこを楽しめる土壌を普段から積み上げている。そういう練習をしているのだ。だから他のチームと同じ練習では積み重ねることはできない。そこがまた楽しいところなんですけど。

4/7 日記

手首が痛いですが、りんごの剪定が終わったので良しとします。日曜日にはアルティメットの大会、栃木リーグがありますが、ドンマイです。今は土砂降りですが明日は晴れるから気にしません。

 

春は芽吹きの季節です。福寿草が満開です。小中学校の入学式が昨日、高等学校が明日。新しい門出です。同じようではありませんが、うちに寝泊まりして農家を目指していた神戸君が東京に戻りました。そういうことになりました。いろいろ考えての決断だったと言っておりましたので仕方ないかと。今後の人生に幸多かれ。

 

プロ登録したものの、何をどうすればいいのかわからず、とりあえず時間さえあれば芝生で投げています。手首が痛いのでどうもしっくりきませんが、腕は振れてきたと感じています。もう少し投げ込んでいきたいと思っております。自分で言っておいてなんですが、結局神経を作るしかなく、神経を作るには投げるしかない。ディスクの角度を作る神経。繊細な神経もきっとたくさんの練習から生まれるのだと信じています。

 

できると思うからやれる。いやそうではなくて、投げたいだけです。投げると気持ちいいし、気持ち悪いし。だからまた投げたいのです。芝生の端から投げて、落ちたところからなげたところにあるバッグに向かって投げての繰り返し。時間が無いときは1往復でも気持ちがすっきりする。

 

やはりバカなんだと思う。でもまだバカはたくさんいるからまだまだだけど、やっぱりバカでなくちゃいけない。四六時中。24時間。365日。それっきゃない。そんな漫画もありましたっけ。

 

一気に春になったことで、時間が足りなくなりました。いいですね。生きてるって感じです。

3/29 更新しました。

トップ画像を更新しました。

弊社農業通信うまがんべぇ令和4年4月号をアップしました。

とかのひとりごとをアップしました。

3/29 とかの独り言

ウクライナ侵攻が始まって早1ヵ月が過ぎようとしています。終わりの見えない暴挙が一刻も早く収まることを祈るばかりです。

 

お腹いっぱいだった雪もほとんど解け、りんごの剪定が始まっています。終わっているところもありますが、大雪の影響で遅れています。  

 

念願のプロゴルファーになりました。もちろんディスクゴルフですけど。プロテストはなく、申請すれば誰でもプロ登録できちゃうのです。まだ公式戦への出場予定はありませんが、日々プロとして背筋を伸ばしていきたいと思っております。まずはストレッチとメンタルトレーニングからです。

 

娘が無事大学を卒業しました。中学1年生の時から県外に出たので足掛け10年。よく頑張りました。お疲れ様と言いたいです。進学校に席を置いた彼女を救ってくれたのは間違いなくフライングディスクでした。小6で英検1級を持っていた同級生と席を並べることは片田舎の13歳には堪えたでしょう。中学2年生で20歳以下のアルティメット日本代表に選ばれ、学内でも一目置かれてから少しずつ彼女の居場所ができたように感じました。大学でもアルティメットを続け、U20代表として世界大会3大会出場、大学選手権準優勝まで成し遂げたことは誇りに思います。一旦は離れるようですが、気が向いたらまた走り出すことでしょう。  

 

年度が終わり、新年度が始まります。個人的には半世紀を生きてきましたので残り半分を悔い無く、日々を大切に生きていきたいと思っております。

 

皆さんの今後大切にしたいことって何ですか? (とか)

3/29 日記

誕生日メッセージありがとうございました。素敵な門出になりました。残り半世紀も頑張ります。

 

1日プロとして過ごしてみて、背筋がピンとした1日を過ごせたなと思っております。やはり自覚が大事。ってことで今日も頑張ります。

 

目先のことに気を向けるよりも、今を生きる。今を丁寧に。これまでずっと心にとどめてきたことが、プロとしての一番最初の気づきでした。今この一瞬。できることを丁寧に。いつも通り。これまで通り。

 

娘が大学を卒業できたようでホッとしています。4年間お疲れさまでした。中学1年生の時から外に出ているので足掛け10年か。長いですね。本当にお疲れさまでした。僕は大学の4年間で東京は住まなくていいなと感じたのでえらいなーと思っています。親ばかですみません。

 

教え子が随分とディスクを遠くに飛ばすようになったみたいで、悔しいので僕も昼休みには遠投をしようと思います。広い芝生もありますし。スローに自信を持てるように1年かけて作っていきます。今日も頑張りましょう。

3/28 日記

本日めでたく生を受けて半世紀過ごすことが出来ました。これまでお世話になった方々、特に両親と妻、子どもたちに感謝したいと思います。フライングディスク関係の方々にも大変お世話になりました。フライングディスクが僕の人生を大きく変えてくれました。もちろんフライングディスクと出会わなかったとしてもそれなりの人生は歩んでいたことでしょうが、今はそれを知る由もありません。

 

先日、ディスクゴルフのプロ登録をしたことはここでも書きましたが、改めてプロって大変だなーと感じていると同時にプロとして生きていくって?という興味が湧いてきたことも事実です。中学生の時に目指していたプロゴルファーの夢はもうありませんが、その時と同じような高揚感がまた復活しています。有難いことです。

 

プロとして生きていく。プロならばこうするだろうというイメージはあります。それが正しいかどうかは別にして、生きていく指標にはなるでしょう。まずは、体調管理からです。お酒を控えめにして、運動不足を解消し、健康的な体になる。同時に集中力を他欠けるトレーニングを日々に入れていく。瞑想でしょうか。昔は60秒を薄明りの下で数える瞑想をしていました。

 

また実際のプレーにも気を遣おうと思っています。まずはディスクをしっかり選ぶ。今年はこれで行くディスクを選び、それを練習する。in the bag にはそういう意味もあったのだとやっと気づきました。あれこれ投げていると自分がなくなってしまうのです。感覚という自分が。何を選ぶかは検討中ですが、デストロイヤーは間違いないですが、無くしても手に入れやすいディスクになるのは間違いないでしょう。

 

昨日は福島県フライングディスク協会の総会でした。数名の参加でしたが、素晴らしい意見もいただけたので令和4年度に反映させていきたいと思います。ありがたい。午後はディスクゴルフ大会でしたが、成績が振るわず2位。検討はしましたが、ボギーが多く仲川さんに2投及ばす。まだまだです。でも仲川さんがうまくなってきてくれていることは僕としても大変ありがたいことです。仲川さんにはすぐにプロ登録してもらって、チーム南会津をアピールしていければと。それが普及につながるかと。

 

今朝は少し雪が舞っていますが、昼にはやむことでしょう。練習頑張ります。

3/26 日記

どうも、プロディスクゴルファーのとかです。おはようございます。お世話になります。

 

そんな会話をすべく、昨日3月25日に念願のプロの志願をしました。というのも、まだ会員証が届いているわけでもなく、大会に出て賞金を得ているわけではないので、正式とは言えず。ただ、片足でそこを踏んでいることは間違いないので、いよいよスタートラインに立った感じであります。

 

まずは6月のマスター選手権に向けてといった感じでしょうか。ゴールデンウィークは農作業があるのでこちらを離れることができず。県内で、しかも南相馬での開催とあって参加したかったのですが、2日間というハードルは高かった。(批判ではないです)

 

ディスクを減らす方向でディスクを眺めていると、アンダーなディスクとオーバーなディスクでいいのかな?というところに落ち着いています。まっすぐ投げる必要がないというか、まっすぐはアンダーなディスクをハイザーフリップで投げればいいので。結果はこれから検証しなければならないので毎日投げないといけない。困った困った。

 

5月15日のグリーンパーク都路でのクラブジュニアディスクゴルフ大会が本決まりになりました。開催要項は来週早々にもアップされますのでご覧いただくとして、ぜひとも手帳におしるし頂ければと思っております。内容は4人でのチーム戦+個人戦です。グリーンパーク都路の新規18ホールのこけら落としの大会となりますし、初代チャンピオンとなりますので名誉になります。もちろんクラフトビールもあります。今から楽しみでしかない。

 

2日後には50歳を迎えます。半世紀生きて生きたことになります。人生の折り返し。早いような長いような。でも今が楽しいからいいんでしょう。この日記もいつか子どもたちや孫たちも読めたらいいなあと。あ、アルティメットを始める君へもあったな。探さないと。