· 

世界での勝ち方

 正直わかりません。

 

 ただ自分が渦中にいるとするならば、まず今の会員数を10倍にすることから始めます。

 

 東北リーグを始めてから強く感じたことですが、人口が増えれば間違いなくレベルは上がります。私が学生だった1990年から比べて今の学生さんはとても上手です。基本的な身体能力が高い人たちがアルティメットをするようになって来ました。 世界で戦うには基本的な身体能力が高い方が有利です。身体能力が高ければ、技術も獲得し易く、戦術面でも勝負出来るようになります。

 

 戦術面でも伸び代はあります。日本人選手ならではの戦術や相手の弱点をつく戦術など、チャレンジする余地は大いにあります。以前取り上げた孫子の兵法書の活用も検討すべきですし、世界の情報研究も必要でしょう。

 

 組織作りも重要なポイントですが、私は敢えて私たち1人ひとりの意識に着目したいと考えています。 勝つ為にアルティメットをするのではなく、1人ひとりのレベルを少しでも伸ばすようにアルティメットをするのです。具体的にはコーチングを行うのです。

 

 コーチングとは上手な人が教えるということではなく、こうしたらどう?とかここが良いからこうしてみようといった働きかけをするのです。 つまり、チームメイトの欠点を修正する働きかけではなく、良いところを見つけて、共有して、伸ばすのです。

 

 欠点を探す癖がついてしまっている私たちには非常に難しいことですが、コーチングが広く普及して、練習中や試合中の声がけが変わってきたならば、きっと人口が増え、戦術面でも進化を遂げ、試合中でも伸びて行く、世界で戦える人たちが現れてくるはずです。

facebook


米
利用可能クレジットカード
決済方法