· 

12/22下郷ナイト

下郷ナイトのことを書こう。

昔はすいっちといいたけれども、総合型スポーツクラブがなくなってしまったので、すいっちというのは使えない。

だから下郷ナイト。

開催場所のコミニュティセンターでは、下郷アルティメットクラブ(SUC)と呼ばれている。

これは先方が勝手にそう名付けています。

 

下は6歳から上は46歳(僕ね)という年齢層の幅広い、おそらく大変珍しい形のアルティメットクラブだと思う。

だって基本的に同じコートに立たないでしょう、6歳と46歳。

でも遊びだからいいのです。

 

そもそもアルティメットって遊びですから。

勝っても負けても、別に何が変わるわけじゃないしね。

もちろん負けたら悔しいから、本気出すときもあるけど。

 

下郷ナイトの特徴は、みんな怪我をしないように一生懸命。

自分が怪我をしないことももちろんだけど、人に怪我をさせないようにしている。

これってスポーツをする上で、とっても難しいことで、とっても大切なことなんじゃないかって思っている。

 

だって、怪我したら、もう運動できないかもしれないからね。

怪我させたら、もうアルティメットできないかもしれないしね。

怪我するくらいなら、失点したほうがマシです。

 

最近、また新しい子が入ってきた。

小学2年生。

お母さんは元教え子。

こういう流れが一番欲しかった。

信頼されているって元気が出る。

昔の自分を褒めたい。

 

この小学2年生が入ってきたおかげで、小学生+保育所軍団の結束力が生まれた。

遊んでいる。

みんなで遊んでいる。

アルティメット見ないで遊んでいる。

最高です。

もちろんアルティメットもします。

でも遊んでいるのです。

 

いいねー。

 

この子たちがU20日本代表になったらまた面白いだろうねー。

 

そのためにも、こうやってブログを更新しようと思い始めました。

今冬のテーマは、逆立ち30秒です。

逆立ち。

個人的には運動選手はみんなできてほしい動き。

自分の手が足並みに働いてくれたら、きっとパフォーマンスが上がる。

 

そして今回、壁を使わずにできたのは、6歳の子と46歳の僕。

まだまだ伸び代たくさんありますね。

手の中の神経がもっともっと伸びていくと、投げたり、取ったりする機能が絶対にアップします。

 

今春が楽しみです。

米
利用可能クレジットカード
決済方法