渋滞は人生を教えてくれる

ガイアカップのため富士へ向かう途中、渋滞にはまった。少しでも進もうと、車線を変えた。途端、車の流れが止まり、一緒に行った社長の車が左を通り過ぎた。

 

昔、社長が言っていたことを思い出した。

 

「高速での渋滞は一番右が早い。」

 

僕は社長に追いつくように車線を変えた。しかし、追いつかなかった。

 

渋滞での進み方は、考え方としては、次のことが考えられる。

 

1、ずっと車線を変えない

2、情報に基づき車線を変更する

3、なんとなく

 

これは生き方にも当てはまる気がした。

 

結果的には、行き先にはたどり着く。それは速いか遅いかの違いだけだ。比べるものではない。

 

facebook

米
利用可能クレジットカード
決済方法