楽しみと同じように悩みも共有する

  ドリームカップから2日目の朝です。雨模様の関東。大会期間中晴天に恵まれすぎて少し雨が欲しかったほどの天気でしたね。

大会期間中、たくさん人とお話し出来ました。久しぶりの人、先週もあった人、すんごく久しぶりの人、初対面の人。

たくさんの笑顔がそこにはありました。同時にたくさんの悩みもありました。人の数だけ悩みはあると言いますが、アルティメットを真剣に取り組んでいる以上、悩みは尽きないはずです。

むしろ悩みが無い真剣さなんて無いのでしょう。真剣であればあるほど悩みは深くなるのかもしれません。

悩みの原因を考えてみるとそれほど難しいことではないことがよくあります。しかし当人は気づかない。気づこうとするよりも問題を解決する方法を探してしまっているからだと思います。

ポイントは共有だと思います。悩みを共有する。打ち明けるのも良いでしょうし、貼り付けるのも良いでしょう。仲間と共有しチカラを貸してもらうのです。

そうすることで仲間も当事者意識が生まれ、自分の課題として取り組むようになってきます。これを継続するのです。

意外と良い方向に進みますよ。

facebook

米
利用可能クレジットカード
決済方法