· 

初投げ

母校の初投げに参加してきた。晴れた、風の無い日。それだけで祝福されている気分になる。ほとんど知らない現役の人たちとのアルティメットは自分の力量を知る上でとてもいいチャンス。そもそも通らないことを前提としてプレーするのだ。

4チームに分かれて、30分の総当たり。メンバーにも恵まれて、多分全勝。勝つことを目的にしてないから点数はあやふやだけども、得点シーンが多かったから、勝ったのでしょう。

母校の現役はとてもフレッシュ。少しの修正でもっとうまくなるでしょう。楽しみです。欲を言えば、リズムの取り方を意識したいかなあ。スローのリズムが一定。もっと高さを使ったスローもあると面白い。

久しぶりのアルティメットは、やはりワクワクした。ディスクゴルフも楽しいが、アルティメットとはやはり違う。爽快感がある。負けたとしても絶望感はない、まあ、練習だからね。

娘は娘でとても上手になった。誇らしい。今、もがいていることも良く分かった。苦しいだろうけど、それで良い。そうでないといけない。うまくいかないから、努力するし、考える。それがいいのだ。

選択肢を増やすこと。それが練習なのだと思う。今出来ることの精度を上げるより、選択肢を増やす練習を若いうちはすべきだと思う。必ずうまくなる。

洗濯ものを干すだけじゃなく、畳んだり出来た方がいいからね。
米
利用可能クレジットカード
決済方法