カテゴリ:ひとりごと



人生いろいろ · 2020/09/10
稲刈りの準備が始まっています。何をするかと言えば、畔の草刈り、乾燥機やコンバイン、籾摺り機械、選別機の掃除、軽トラックの荷台にもみを入れるコンテナや籾殻を溜めて運ぶ簡易コンテナを設置し、新しい米袋を購入し、小屋も綺麗に掃除します。今年は放射能検査がなくなるのでその分の手間はありませんが、稲刈りが始まったら休みなしなので準備をしっかりします。 今年は夏が暑かったので、いいお米がとれそうです。心配事は猪。猪に田んぼをめちゃめちゃにされないように、飼い猫の排泄物を田んぼの周りに置いて、匂いに敏感な猪避けにしています。あとは祈るばかりです。 新米にはやっぱり敵わないと思うんです。蔵に保管し、除湿機で24時間365日除湿してもやっぱり新米には敵わない。。それは”1年分のお久しぶり!”が詰まっているからだと最近思っています。新米のほかは新茶くらいでしょうか。最近”旬”がなくなってきていますから、新茶や新米にはいつまでも頑張って生き残って欲しいです。南半球でお米を作ると春に新米が出てきちゃうんですよね。そうしたら”半年分のお久しぶり”になってしまうので”!”はつかないし、世界中でお米を作って輸入したら、もしかして1年中新米を食べれちゃうかもしれない。それはやっぱり寂しいことです。僕らのまわりにはたくさんの食べ物があって、ずっと檜舞台に立つ瞬間を待っています。それが”旬”。その瞬間のためにずっと頑張っている。毎日お米が新米だったら、それはそれでやっぱり嫌なものです。 日本には春夏秋冬の四季があり、立春や大暑などの二十四節気があって、あやめが咲き始める6月末の菖蒲華などの七十二候があります。七十二侯は約五日程度で次の候に変わります。お米に関しては10月3日ごろからの水始涸(みずはじめてかる)があり、この頃水田の水を抜いていたそうです。今年は1ヶ月くらい暦から早いですね。五日ごとに”旬”を食べる。そういう生活を送れるように日々心がけていきたいです。 でもとりあえずは新米をお楽しみにしていてください。(とか)
人生いろいろ · 2020/08/25
溶けるほど暑い日々が続いています。40度にもなる地域での過ごし方を思うと不憫でなりません。こちらはまだ35度前後ですし、夜になるれば、さーっと涼しい風が窓から入ってきます。窓を開けて寝ると朝方寒くて目が覚めてしまいます。...
人生いろいろ · 2020/08/10
昨日、猪がうちのうらまでやってきたようです。捕まえて食べてしまいたい衝動にかられました。 でも、今日田んぼで作業をしていたら、狐が隣の畑で死んでいました。近所の人がまいた”毒”を食べたそうです。その様(死んだ狐)を見ると、猪を食べてしまおうという考えは吹き飛びました。...
人生いろいろ · 2020/07/28
今月は新米の稲穂が出ます。出穂(しゅっすい、こちらでは”でほ”と呼んでいます)は田植えから約80日程度と言われているので例年だと8月10日ごろでしょうか。今年は雨が多い年ですね。7月はほとんど雨だった気がしています。特に九州では大変な被害もありました。こちらは被害こそありませんが、日照不足が懸念されます。先月も触れましたが野生動物の出没も心配の種です。自然にはやはり勝てないのでしょうか。 先日生まれて初めて猪を見ました。公園でフリスビーの練習をみんなでしているところに現れましたが、勝てないと直感しました。戦国時代、織田信長が鉄砲を手に入れた理由が今なら少しだけわかる気がします。 こちらでは少しずつ以前のような生活が戻ってきました。アルティメットの練習やヨガの教室も再開しています。もちろん感染症対策をしながらですが、”withコロナ”という新しい生活様式に慣れようとしています。  3密を避けようとWHOが日本方式を提唱し始めたと聞きました。世界的に見てやはり日本は誇るべき国だと思います。テレビなどで報道されている数字を比べてみると一目瞭然です。もはや以前ような生活には戻れないかもしれませんが、”withコロナ”という新しい生活様式での生活も悪くありません。個人的にはマスクをしながらの日常生活はまだ違和感がありますが、3密を避けつつ、今できることを丁寧にしていきたいと思っています。まずは、おいしいお米とりんごを育てて、皆様にお届けすることです。 8月は晴れますように。 今日は玄太郎の16回目の誕生日。おめでとう。
人生いろいろ · 2020/07/11
人のために何ができるか。自分が世の中の役に立つにはどんなことができるだろうか。そしてまた世の中の人は僕に何を期待してくれているだろうか。世の中の人という大きな枠組みではなく、知り合いたちは僕にどんなことを期待しているのだろうか。たまに考えています。  いまの答えは、「たいして期待してない」です。...
人生いろいろ · 2020/06/30
コロナに関係なく田んぼの雑草たちは元気モリモリで、日々イネたちを雑草たちの魔の手から救出する作戦を夫婦で遂行中です^^雑草たちは肥料もないのに元気に育つなあと感心しながら、作業をしています。 りんごも日々大きくなってきています。今秋においしいリンゴをお届けできるように家族総出で励んでおりますが、猿の被害が心配です。...
人生いろいろ · 2020/06/10
首のしこりが心配でCTとMRIの検査をしてわかったことは、自分は造影剤のアレルギーだということと閉所恐怖症だということでした。 造影剤のアレルギーは寝て治りましたし、閉所恐怖症は「ホオポノポノ」で乗り越えました。「ホオポノポノ」はハワイ発祥の I’m sorry. Please forgive me. I love you. Thank you. と唱えるものです。MRI検査の間これをずっと唱えてました。...
人生いろいろ · 2020/05/25
 田植えが終わりました。今年はコロナの影響で家族が揃い、家族総出での田植えでした。田植え初日、息子の泰伍が田植え機を運転し、父が見守る光景もありました。嬉しくもあり、微笑ましくもあり、世代交代的な寂しさもあり。二日目からは父がバトンはまだ渡せぬ気迫で田植え機を巧みに操縦し、泰伍が苗を運んだり、田んぼを均したりしていました。僕はおかげで他の仕事ができ、大変助かりました。  また親しくさせてもらっている下郷町のALT(外国語補助教諭)の同僚たちも手伝いに来てくれました。皆さん陽気な方々で田んぼに英語が響き渡っていました。 今月はりんごの摘果ととか米の除草、そして田んぼの畔の草刈りのシーズンです。美味しいりんごとたくさんのとか米をお届けできるように今月も体に気をつけながら張り切ります。  全国の緊急事態宣言が解除になるようです。これまでよく辛抱したと思います。田舎にいる僕でさえ、なぜか緊張して強張っているのが分かります。どこに行くにもマスク。気を使いながら生きていることにまだ慣れません。テレビのCMで『深刻にならずに真剣になる』と言っていましたが、確かにその通りだと思います。コロナで出来ないことを嘆かず、どうしたらよりよく生きてけるか?を真剣に考えて過ごしていきます。  体調がすぐれず、医者に行ったらストレートネックだと知りました。今後の目標の一つに『ストレートネックを治す』が加わりました^^。  皆さまもどうか日頃の痛みに愛の手を。(とか)
人生いろいろ · 2020/05/10
本日5月10日は母の日です。 日頃の感謝を伝える日です。 母の日セットの販売を開始したところ、たくさんのありがとうのご注文をいただきました。 ありがとうのお手伝いが出来てとても嬉しいです。 ありがとうございました。 今回の母の日セットのご注文の大半が娘の知り合いからのご注文でした。 日頃の積み重ねがあったのでしょう。...
人生いろいろ · 2020/04/24
 先の見えない戦いに突入しました。こちらの田舎ではまだ感染した方はいないようですが、音もなく忍び寄って来そうです。有名な方々の訃報は私たちに現実を直視しなさいと伝えている気がします。自分たちができることを精一杯する。手洗い、3密を避ける、人との接触を2割にする。先の見えない戦いだからこそ、自分たちのできることを丁寧に実行していきましょう。    最前線で戦っている人たちがいます。たくさんいます。その方々のおかげで最悪に至っていないと思うと本当に有難いです。実は普段から最前線で働いて私たちの暮らしを守ってくっれている人たちがたくさんいて、私たちはそのことを知りながら、当たり前のように過ごしてきました。今はそれが当たり前じゃない。お医者さんも看護師さんも受付の人もスーパーで働いている人も学校の先生も、そして家族も。心からありがとうと声を大にして言いたいです。  私たちができること。それは元気でいて、お米やりんごジャム、りんごジュースを届けること。そしてお米をストックすること。これはずっと前から考えていたことでした。精米したての美味しいお米を食べてもらえることも大事なのですが、もしもの時に備えておくべきだと。それが”ずっとうまいくらぶ”です。  5月21日から田植えを始めます。美味しい新米をお届けできるように1日1日丁寧に頑張ります。(とか)

さらに表示する